とちぎBS140について

とちぎBS140について

主に4アマの家族でこぢんまりと構成しており、栃木県と埼玉県を行ったり来たりしながら活動しています。

本サイトのポリシー

本サイトに掲載されている内容は、
インターネット上で公開されている情報を基に実験を行ったものになります。

詳細に記事を書けるほどの技術・知識も無いため、技術的内容の解説は行いません。

参考にさせて頂いたサイトへのリンクをさせていただきますが、
リンクに問題があるようであれば、コメント欄よりご連絡ください。

コールサインについて

一般的にアマチュア無線に関するblogの場合ですとコールサインを公開されている場合がほとんどですが、過去トラブルがあったため、あえて明記はしません。(検索すれば出てきますが・・・)

移動運用について

本ブログ及びtwitterにて、移動予定をアナウンスします。

  1. 移動日時
  2. 移動先
  3. 運用周波数/モード

移動地は北関東で車移動が可能な場所になります。機材はポータブルバッテリーとモービル機を利用します。

機材について

免許及びクラブ備品の関係で、運用可能周波数とモードは下記の通りとなります。

周波数 : 7, 21, 24, 28, 50, 144, 430MHz
モード : アナログは SSB,AM,FM / デジタルは FreeDV , DMR , NXDN , dPMR
出力 : 20W程度(ポータブルバッテリー使用のため)

常置場所での運用
周波数 : 144, 430MHz
アンテナ : 1m GP(144,430MHz) 7mH

移動場所での運用
周波数/アンテナ : 持参する機材により変わります。
運用時間 : 基本的に休日の昼間になります。稀に、家族サービスの移動中オンエアします。JCCサービスのような気合の入った運用はできません。

ログは常置場所、移動共に紙で記録しています。

QSLカードについて

通常の移動運用、コンテスト、メインチャンネルでのローカル(この場合、近距離の局を指します)向けのコール問わず、原則、移動運用地等を明記したQSLカードを発行します。

  1. 移動運用地
  2. JCC/JCGコード

その他、リクエストがあれば貴局の移動地などを明記するようにします。QSO時にお伝えください。

カードは下記方法にて交換をお願いします。

  1. LoTW(準備中)
  2. JARLビューロー
  3. ダイレクトまたは、SASE(ダイレクトまたは、SASE希望される方はコメント欄よりご連絡ください)

SWLでカードをお送り頂く方は、JARL経由でお願い致します。

とちぎBS140をフォローする
とちぎBS140 アマチュア無線でFreeDV / NXDN / DMR / dPMR