紳士協定的バンドプラン

アマチュアバンドプラン確認サイト

まずは、以下サイトが本来のバンドプランになります。特に、JJ3EBUさんが公開されている 国内交信でよく使われる周波数 Ver2018-2 はオススメです。当局でも移動用に印刷して車に積んでます。この場を借りてお礼申し上げます。

 

紳士協定的バンドプラン

28MHzに出てみようと思いアマチュアバンドプランを調べていたところ、紳士協定的なバンドプランが各バンドに存在する事を知りました。ここでは発見したものを随時、アップデートします。各プランが提案された背景的なものについては、各サイトにてご確認ください。

28MHz AM編

JARL アマチュアバンドプランより抜粋

この28.20から29.00の間をAMにて使用可能なようなのですが、調べてみるといくつか流派?があるようです。

その1 : 28.215 – 28.465MHz

MHz MHz MHz
28.215 28.315 28.415
28.225 28.325 28.425
28.235 28.335 28.435
28.245 28.345 28.445
28.255 28.355 28.455
28.265 28.365 28.465
28.275 28.375
28.285 28.385
28.295 28.395
28.305 28.405

こちらは、10m(28MHZ)のAMバンド拡張案 – 極私的10mAM無線通信研究所 さんで公開されている周波数で、CBから28MHz AMに移られた方がなどが使われているようです。基本はQSLカードの交換無しの運用がなされているようです。

その2 : 28.636MHz

MHz
28.636

こちらは、真空管にゲルマトランジスタ、8mm映画にコダクローム – アナクロおやじのアナログブログ さんで公開されている周波数で、HF AM通信に造詣の深い方々が出られているようです。QSLカード交換は必須なようです。

その3 : 28.900MHz

MHz
28.900

こちらは、AMの使われる周波数、各地のAMロールコールなど – JR8DAGのAM & QRP ホームページ さんで公開されている周波数で、AM保存会連絡周波数として過去に設定されていたようです。

その4 : 28.855 – 28.995MHz

MHz MHz MHz
28.855 28.915 28.975
28.865 28.925 28.985
28.875 28.935 28.995
28.885 28.945
28.895 28.955
28.905 28.965

こちらは、28MHzAM 新バンドプランの運用周波数について – 宮城県 28MHz AM CB機改造 さんで公開されている周波数で、自作機やCB改造機 (自力改造機) での、交信実験、及び技術的なデータ収集、情報交換の交信に、特化した用途のバンドプランとして提案されているようです。

 

 

とちぎBS140をフォローする
とちぎBS140 アマチュア無線でFreeDV / NXDN / DMR / dPMR